家電日記:液晶テレビ ソニーBRAVIA KJ-40W730C レビュー

前回は前置きの話が長くなってしまったので、今度はテレビ本体のレビューをしたいと思います。まだ購入してから2日しか経っていないので、使いこなせているかと問われると微妙ですが。

前回の記事はこちら。

家電日記:人生初のテレビ購入!
この賃貸マンションに引っ越してから1年と4ヶ月が過ぎて、ようやくリビングルームの模様替えをしました。 そしてようやくテレビ台がちょうど良い位置に納まったの...

購入した商品はこちら。

開梱から設置まで

まずは自宅に届いた箱がこちら。

IMG_1161

ものすごく薄いです。この薄さにびっくりしました。

そして箱が軽い。TV本体の重量は9.1kg(スタンド含む)だそうです。ブラウン管テレビに比べたら格段に軽いですし、僕がこれまで使っていた24インチモニタ(10年くらい前に買った三菱製)よりも軽いです。

箱を開けると、保証書、リモコン、ACアダプタが出てきました。

IMG_6749

今どきのTVは電源ユニットが外付けなんでしょうか。このくらいの大きさなら、本体に内蔵した方が良い気がするのですけど。

リモコンはまあ普通の地デジテレビっぽい感じです。細身で持ちやすいですが、ボタンのストローク(特に十字キーと決定キー)が深くてグニャッとした感触なので、ちょっと押しづらいです。

TV本体はスタンドが外された状態で梱包されているので、箱から取り出したらまずはスタンドを取り付ける必要があります。ここでプラスドライバーが必要になります。

スタンドを取り付けるとTVが自立するようになるので、TV台に乗せます(我が家の場合はTVの下にスピーカーを置いていますが)。

TV台に設置したら、電源、アンテナ、HDMIケーブルなどを繋ぎます。

最初の起動から使用開始まで

最近の液晶テレビはいろんな機能が搭載されているので、普通にTV放送を見始めるまでに色々と設定作業が必要になります。

まず始めに、チャンネル設定です。地域を指定したあと、TV側でチャンネルをスキャンして試聴可能なチャンネルを登録していきます。

IMG_6762

我が家の場合は集合住宅でケーブルテレビが導入されているため、埼玉、千葉、神奈川のローカル局とケーブルテレビのチャンネルなどが登録されました。

次はネットワーク設定です。この機種は有線LANと無線LANの両対応なので、無線LANで接続しました。アクセスポイントを検索して接続パスワードをリモコンから入力します。この文字入力はそれなりに手間がかかりましたが、すんなりと繋がりました。

最後に機種独自の設定(高速起動など)を選択して、初期設定の作業が完了しました。

ここまで約10分くらいかかったでしょうか。

独断と偏見のレビュー

ざっと一通りの機能を使ってみた感想です。

デザイン:★★★★☆

可も無く、不可も無く、と言ったところでしょうか。ベゼル(枠)は結構細いです。

スタンドがパイプみたいなので支えているので、ちょっと安定感は心配ですが、多分大丈夫なのでしょう。

操作性:★★★☆☆

まあ地デジのテレビとしては普通じゃないでしょうか。地デジ化されてからのテレビというものをしっかり使った事が無いので、あまりよく分かりません。

テレビ周りは十分だと思いますが、アプリ関係や録画機能は使いづらい感じがしました。特にアプリ(YouTubeとかHuluなどの動画サービス系)はほとんど使わないと思います。録画機能はもっと簡単に予約できると良いのですが、無駄にボタンを押す回数が多いです。

画質:★★★☆☆

倍速駆動が無いので、やはり動きの速いシーンでは残像が気になります。

視野角は結構広いです。真横から眺めてもこれくらいは見えます。

それにしても本体は薄いですね。

IMG_6773

音質:★★☆☆☆

音は仕方が無いですね。ご覧の通り、本体がこれだけ薄いですからスピーカーの性能は期待してはいけません。ニュース番組などを見る分には問題無いですが、映画や音楽系の番組はまったく不向きです。

僕ははじめから期待していなかったので外付けスピーカーを同時に購入してしまいました。

応答性能:★☆☆☆☆

何をやるにも遅いです。

チャンネル切り替え、入力ソースの切り替え、番組表の表示、オプションメニューの表示、アプリの起動、など、あらゆる操作で待たされます。

機能性:★★★☆☆

地デジ対応のハイビジョンTVとして、機能は十分だと思います。ダブルチューナー、無線LANは欲しい機能だったので、これらが付いているだけで十分です。

まとめ

まあこんなもんでしょう。

あと4〜5年くらい使ったら4Kテレビに乗り換えるつもりなので、今の地上波放送を見たり、レンタルBDを見るなどの用途には十分でしょう。

動作がもたつくところは予想外でした。このあたりは購入前に店頭でしっかり確認しておけば良かったな、というのが反省点です。

つづく。

家電日記:サラウンドシステム ヤマハ SRT-1500 レビュー
前回、テレビのレビューを書いたので、お次はTVの下に鎮座しているスピーカーのレビューです。 前回の記事はこちら。 購入した商品はこちら。 ...
The following two tabs change content below.
都内在住のIT系エンジニア兼コンサルタント。趣味はマラソン、バイクツーリング、スキー、Apple系ガジェット、カメラ、料理など。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、将来に危機感を感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 将来の夢は「常に旅をするような生活」。