日米巨大ロボット対決(ネットの話題)

今日の気になった話題はこちら。

▼日米巨大ロボ対決は10月18日午前11時、Twitchで公開!水道橋重工クラタスvs米MegaBot Mk.III世紀の一戦

全国3000万人の巨大ロボット対決ファンの皆様こんにちは。ついに水道橋重工クラタスと米MegaBotsのMegaBot Mk.IIIによる、日米巨大ロボット世紀の一戦の時間がやってまいりました。とはいっても、この記事執筆時点では公開日時が決定したのみ。その日時と場所は日本時間10月18日午前11時、ゲーム動画配信サー....

この話は当初から楽しみにフォローしていましたが、ようやく実現したそうです(すでに対決済みの模様)。

事の始まりは2015年、アメリカのMegaBot2(なぜか最初から2だった)がクラタスに宣戦布告したことから始まりました。

その時の記事はこちら。

▼米国の巨大搭乗型ロボMegaBot2、水道橋重工のクラタスに宣戦布告。一年後の決闘を申し込む(更新)

米国の搭乗型ロボット制作チームMegaBots, Incが、日本の水道橋重工 KURATAS に決闘を申し込みました。 宣戦布告の理由は、当人たちいわく「水道橋!俺たちには巨大ロボットがある。お前たちにも巨大ロボットがある。次に何が必要かは分かるだろう?」。対戦申し込み動画は続きをどうぞ。

その後、YouTubeで煽り動画をお互いにアップしたり、MegaBotはクラウドファンディングで資金を集めて武装を開発したりと、おもしろおかしく話が展開していきました。

そして、予定よりもずいぶんと遅れて2017年に、ようやく対決が実現したようです。

って、いつの間にかMegaBotsはMk IIIになってたのか。

結果は18日の動画配信で見ることが出来るそうです。

The following two tabs change content below.
都内在住のIT系エンジニア兼コンサルタント。趣味はマラソン、バイクツーリング、スキー、Apple系ガジェット、カメラ、料理など。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、将来に危機感を感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 将来の夢は「常に旅をするような生活」。