持ち歩く充電ケーブル類を束ねたいときは「結束テープバンド」が便利

ガジェットをいくつか持ち歩いている人であれば、モバイルバッテリーとともに充電ケーブルも持ち歩いていると思います。

今回は、カバンの中で充電ケーブルがグシャグシャにならない、結束バンドの紹介です。

充電ケーブル類をスマートに持ち歩きたい

複数のガジェットを持ち歩くとき、Lightningケーブル、マイクロUSBケーブル、USB-Cケーブルなど、人によっては複数種類のケーブルを持ち歩く必要があります。

ケーブルを持ち歩く際は専用のポーチを用意して、そこにケーブルを入れていますが、それでもそのポーチの中で、ケーブルがグシャグシャになってしまう事があります。

僕はなるべく、短め(20cmくらい)のケーブルを持ち歩いていますが、ホテルや電車の中で充電する際は1mくらいのケーブルがあると便利です。

そんな時は結束バンドを活用しよう

ケーブルを購入すると、たまに結束バンドが付属していることがあります。

これはけっこう便利で、結束バンド単体で販売されていないかな?と思ったら、ちゃんと見つかりました。

▼それがこちら。

今回は短めの「ミニサイズ」を購入してみました。

「結束テープバンド」の良いところ

  • バンドが柔らかい
  • ちょうど良い長さ
  • 3色のカラー
  • バンドがケーブルにくっついたままなので紛失するおそれがない

「結束テープバンド」を写真で紹介

▼パッケージ。

Amazonでは白、黒、ピンクがあったので、白と黒を購入してみました。

▼表面。

▼裏面。

使い方はとても簡単です。

▼細い部分を穴に通して巻き付けます。

これでケーブルにしっかりくっつきました。

▼あとはケーブルを束ねるだけ。

▼いろいろ束ねてみた。

短いケーブルは何本かまとめて束ねることが出来ます。

黒いケーブルには黒いバンド、白いケーブルには白いバンドを付けてみました。

あらかじめ、このように束ねておけば持ち運びも楽チンです。

Amaoznの商品リンクはこちら

▼ミニサイズ、ブラック

▼ミニサイズ、ホワイト

The following two tabs change content below.
都内在住のIT系エンジニア兼コンサルタント。趣味はマラソン、バイクツーリング、スキー、Apple系ガジェット、カメラ、料理など。 Windows95の時代からインターネットに接続し、インターネット歴は20年以上。ぼーっと過ごしているうちに、あっという間に40代を迎え、将来に危機感を感じる。 40歳になったことを機に、2016年1月に3度目のブログを開設。「時間とお金の自由」を求めて、日々の生活と、趣味にまつわるブログ記事を更新中。 将来の夢は「常に旅をするような生活」。